広島民主商工会は中小企業経営者をバックアップいたします

広島民主商工会の会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさ まざま。決算・申告・納税など経営者の悩みにアドバイスします

〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613

広島県飲食店チャレンジ応援事業 スタート

飲食店の設備投資・新規取組・外国人対応を応援!

10月17日から、広島県内の飲食業者向け応援事業がスタートしました。 
新型コロナウイルス感染症対策や外国人観光客の受入環境整備などへ取り組む県内の飲食業者へ経費の一部を補助するものです。
助成額は、対象となる経費の9割で、1事業者当たり下限10万円~上限30万円となっています。
令和4年12月28日までに事前申出書と誓約書を提出する必要があります。
事前申出より前の経費でも、令和4年7月1日以降に発生した経費も対象となります。その場合、最初の経費発生日から4カ月以内に実施・支払したものに限りますので複数の経費を通算して該当させようとする方は検討が必要です。
事前通知決定後に実施する場合は決定通知から4カ月以内に事業の実施・支払を行ってください。

詳細はコチラ

助成の対象事業
県内の飲食店の①~③のいずれかに該当する取組(複数該当可)
①感染拡大防止に向けた取組
例★飛沫感染対策(アクリル板、パーテーション等)
★換気対策(高機能換気・空調設備等)
★消毒・衛生管理対策の取組
★非接触対応の取組
(キャッシュレス決済・QRコードでのオーダーシステム構築など)

②新規性のある取組
新たな商品・サービスの開発・製造、販売・提供方法への転換等
例★テイクアウト・デリバリーへの参入
★看板メニューを活用したレトルト食品の開発
★業態転換や新業態への参入
★冷凍・冷蔵自動販売機導入
★スマホ対応のPCサイト構築 など

③広島サミットに向けた受入れ環境整備の取組
例★外国人対応整備に関するもの
メニューの外国語表記、多言語翻訳システム導入、外国語案内看板
ハラール認証等の取得、ヴィーガン料理などインバウンドメニュー開発
トイレの洋式化 など

事前申出2022年10月17日(月)~12月28日(水)
上記期間にまずは事前申出・誓約書を提出してください。
事前申出前の経費も令和4年7月1日以降のものが対象となりますが最初の経費発生から最長で4カ月間に実施・支払したもののみ対象となります。
今回の助成額は経費の10分の9で、下限10万円~上限30万円
対象となる経費が合計111,112円以上ないと下限10万円に満たないため申請できません。上限は30万円で、オーバーした部分は自己負担となります。

審査で対象外と判断される場合もありますので不安な方は、
飲食業者チャレンジ応援金事務局082-248-6872(平日9:30~12:00/13:00~17:00))にお問合せ下さい。

詳細はコチラ

〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613