広島民主商工会は中小企業経営者をバックアップいたします

広島民主商工会の会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさ まざま。決算・申告・納税など経営者の悩みにアドバイスします

〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
広島民主商工会(民商)は、中小業者でつくる組織です。
60年の歴史があり、すべての都道府県に連合会があり、 全国商工団体連合会(全商連)はその全国組織です。
会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさまざま。全国に約600の民商があり、25万人の仲間がいます。
自らの帳簿に基づいて自分で税額を計算し、自分の責任で税額を決める「自主計算・自主申告」
金融対策や税金 対策などに頭を痛める中小業者の悩みに応える「なんでも相談会」をはじめ、消費税増税反対、大型店の出店規制 、商店街や地場産業の振興など、地域に根ざした中小業者の業者を守り発展させる運動に取り組んでいます
pick up!

現在表示する記事はありません

news
  • news
    飲食店の広島県感染症拡大防止協力支援金

    R3年第4期(8月2日~9月12日分)9月13日~申請開始用意するもの★「積極ガ […]

  • news
    コロナ禍の支援を強化して!中小業者支援団体として広島県と個別会議

    9月14日、広島民商の県組織である広島県商工団体連合会(県連)は「広島県中小企業 […]

  • news
    コロナ禍で硬くなった身体をリフレッシュ

    女性部 ストレッチ教室9月7日(火)民商4階で女性部主催のストレッチ教室を開催し […]

  • news
    一時支援金の支給が決定 :個人タクシー

    市内で個人タクシー業を営んでいます。昨年からコロナの影響で観光客は激減、外出自粛 […]




  • 一般の税務調査は「任意調査」と言われるもので、税務署員が「納税者の理解と協力を得ておこなう」ものです。令状がある強制のものとは違います。 任意調査において、納税者が納得できないような調査は、本来あってはならないもの。民商では「税務調査10の心得(納税者 の権利10か条)」などを学びながら、仲間が立会うなど協力し合って、自信を持って調査に対応できるようにしています

    〒730-0013
    広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
    電話:082-221-0613
    minsyo@hiroshima.email.ne.jp