広島民主商工会は中小企業経営者をバックアップいたします

広島民主商工会の会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさ まざま。決算・申告・納税など経営者の悩みにアドバイスします

〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
広島民主商工会(民商)は、中小業者でつくる組織です。
60年の歴史があり、すべての都道府県に連合会があり、 全国商工団体連合会(全商連)はその全国組織です。
会員の業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさまざま。全国に約600の民商があり、25万人の仲間がいます。
自らの帳簿に基づいて自分で税額を計算し、自分の責任で税額を決める「自主計算・自主申告」
金融対策や税金 対策などに頭を痛める中小業者の悩みに応える「なんでも相談会」をはじめ、消費税増税反対、大型店の出店規制 、商店街や地場産業の振興など、地域に根ざした中小業者の業者を守り発展させる運動に取り組んでいます

今年もやります!こいこいプロジェクト

昨年実施して大好評だった「こいこいプロジェクト」の第2弾を実施することになりました。
ただし、広島市の助成事業の内容が昨年と変わっているため、参加要件やチケットの販売方法などは昨年と異なる予定です。

参加店舗募集要項
★業種不問 民商会員に限る
(建設業など店舗を持たない業種も登録可)
★参加費:1店舗につき 3,000円
< 内容 >>
参加店でのみ使用できるプレミアムチケット
1万円(1万3000円分)、5千円(6500円分)
を販売。購入者が参加店で利用し、利用されたチケッ トは店舗が民商で現金化。
学生向け割引サービス券も導入する予定です。
専用サイトHPでお店を紹介します。
希望店舗には別途5万円程度で、YouTube広告用動画の制作も可能。

現在内容を詰めている段階ですが、
11月1日~2月末の実施予定で準備中です。
今回も広島市の助成事業として行いますが、昨年と募集条件が変わっているためチケットの販売方法など全く同じ条件ではなくなりました。今回は、一般の方へのチケット販売はオンラインなど非接触で受付を行い、入金を確認してから郵送を行う予定です(会員への販売は臨機応変に対応する予定です)
参加費は3000円です。助成事業の内容が変わったため、昨年配布した感染防止グッズのような特典はありませんのでご了承ください。
今回は、建設業や清掃など店舗のない業種の方も参加できます。

《前回参加されたお店》
今回も参加される場合は住所や営業時間、写真・PR内容に変更がない場合は電話でも参加希望を受付ます。昨年と内容が変わる場合は間違いを防ぐために変更内容を書面やメール等でお知らせください。
《初めて参加される方》
お店の情報を掲載するので申込用紙に必要事項を記載してください。HP掲載用の写真のデータも3枚お送りください。
こいこいプロジェクトに「参加したい!」というお店・事業者は広島民商事務局までお知らせください。

宴会シーズン前で、お客さんに「こいチケ」買ったらお得よ!と案内したところ、ほんとにお得なので喜ばれました!今年も参加したいです。飲食店


「こいチケ」のおかげで新規のお客さんが少し増えたように感じます。小さな店舗のみの登録なので選んでもらえたみたいです!小売


常連客にLINEやはがきで案内したら、そこからどんどん広まり、みんな「こいチケ」を購入して来られました。
美容院・エステなので単価が高い分お得感があったみたいです!美容業


最初は「あまり利用がないな」と思っていましたが他の店舗の宣伝方法や活用方法を教えてもらってお客さんに案内すると、チケットを買って来店してくれました!
宴会などで利用する方はかなりお得になるので積極的に案内もしました。こちらは何もしていないけど、サービスした感じになるので良いですね。飲食店


「こいチケ」が使えるからと、遠方のお客さんが見に来られました。ほしい商品があったということで「こいチケ」を購入してすぐに買いに来られました。
通常ならウチのお店を知ることがなかった方がお店に買いに来られたりして宣伝になったと思います。小売店

令和3年第4期早期給付金額変更

早期給付の金額が変更になりました(8月20日発表)。地域によって金額が違いますので下記をご覧ください。申請期限も延長され、9月7日までとなりました.。早期申請は以前に支援金の支給を受けたことがある方のみ可能です。用意するものは飲食店の許可番号、以前給付を受けたのと同じ通帳です。
<広島市・三原市・廿日市市・呉市・尾道市・福山市・府中市>
第4期(8月4日~9月12日)の早期給付申請
一律25万円→一律61万円に変更

すでに25万円で申請された方も自動的に61万円に変更されますので新たな申請は不要です。振込済みの方も追加で差額が振り込まれます。※協力期間によっては、本申請時に返金になる場合があります。
<竹原市・東広島市・府中町・海田町・坂町>
第4期の内 8月20日~9月12日分 早期給付申請
一律36万円

※27日~の緊急事態宣言適用から時短・休業要請の対象となる県内の上記以外の地域については、8月25日現在未発表です。 今後発表があればお知らせします。

経営者のためのなんでも相談会

広島民主商工会では経営者のためのなんでも相談会開催しています
税金の事・申告の事・保険の事など 経営をしていてちょっとココがわからない、といった事を是非ご相談ください。
当日は弁護士も待機していますので法律相談も可(要予約)

日時:毎月第1水曜日の14時から
場所:広島民主商工会事務局にて
〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
電話:082-221-0613
※電話またはメールにてご連絡の上、お越しください

    なんでも相談会予約フォーム




    相談内容をご記入ください

     内容をご確認の上チェックを入れてください

    お問合せありがとうございます
    後日スタッフより折り返しさせて頂きます
    トップページへ戻る


    一般の税務調査は「任意調査」と言われるもので、税務署員が「納税者の理解と協力を得ておこなう」ものです。令状がある強制のものとは違います。 任意調査において、納税者が納得できないような調査は、本来あってはならないもの。民商では「税務調査10の心得(納税者 の権利10か条)」などを学びながら、仲間が立会うなど協力し合って、自信を持って調査に対応できるようにしています

    〒730-0013
    広島県広島市中区八丁堀2−3 広島商工会館 2F
    電話:082-221-0613
    minsyo@hiroshima.email.ne.jp